鑑定歴43年・創業33年の実績

北海道の美幌町にある手相鑑定専門のオフィスです。

なぜ手相鑑定を志したのか

手相は身体の一部であり、病気と同じように、本人の運命に影響を与える様々な症状が掌紋となって現れるからです。

 

狩野流手相鑑定の強み

当事務所ではこれまでに様々な相談に対応してきましたが、その中でも特に的中率が高いのが「病気」と「仕事」の分野です。

 

様々な地域からくるお客様

当事務所へ来られるお客様は地元、道内だけでなく、道外や外国の方まで、さまざまな職種の方々が幅広く来られています。

 

安心の鑑定システム

当事務所の鑑定では、約30分の固定鑑定時間制のため、時間超過による料金追加がなく、物品等の販売も行いません。

 

手相とは

手相は、手に刻まれている無数の線(しわ)の位置や長さ、深さによってその人の持つ感情や運勢、病などの状態を知ることができる標識のようなものです。

現在、占星術や風水、タロット占いなどさまざまな「占い」が存在していますが手相はそれらの「占い」とは違う性質を持っており、己の体の一部である手のひらに刻み込まれているのです。

人は病気になると、なにかしらその病状が体に現れてきます。手相もそれと同じです。「手相が変わる」とよく言われるのは、自分の意志や行動の変化が手相に反映さているからなのです。

手相鑑定が「占い」として扱われてしまうのは、鑑定者が誤った見方をしてしまったり、鑑定後の行動や心のもちようで手相が変わってしまい結果的に当たり外れがでてしまうためです。

そういったことを理解した上で手相鑑定にふれて見ると、「手相」のすばらしさを実感できるはずです。

お客様へ

 

今年は東京オリンピックが開かれる2020年。新たな年を迎えることができるたびに、また今年も1年、体力と気力が続くかぎり手相鑑定を通して、微力ながら皆様のお役に立つことを目標にがんばっていきたいと思います。

体力の衰えに加えて2、3年ほど前から耳の聞こえが悪くなり、鑑定の際にお客様に大きな声で会話することをお願いするなどお客様に余計な負担をかけてしまっており、そろそろ鑑定業に幕を下ろすことを考えたりするのですが、多くのお客様から「まだまだ頑張ってほしい」と励ましのお言葉をいただく度に、もう少し頑張ろうという気持ちになり、今年もまた手相鑑定業を続けていくことにしました。

皆様の手助けをするつもりが、逆に皆様からの温かい言葉に支えられ、今日も手相鑑定を続けられていることに本当に感謝しております。

 

狩野流手相鑑定

狩野沙奈江

inserted by FC2 system